HOME News Magazine Column Life&care Present shoplist About
ぐらんわんのコーナー1 Home < life care < habit
 
ぐらんわんのコーナー2
どんな性格の老犬・シニア犬の介護が大変になるの?

愛犬の性格や普段の生活を思い出しながら、以下の項目をチェックしてみてください。


□現在、排泄は外でしかしない
□散歩の時間が決まっている
□ごはんはグルメで好き嫌いが多い
□歯みがきやブラッシングが苦手
□飼い主がケージやサークルに入れるのは かわいそうだと思っている
□洋服を絶対に着てくれない
□自分の嫌なことは絶対させてくれない

チェック項目が多い場合

今後老犬・シニア犬介護が必要になったときお世話が大変になる可能性があります。

老犬・シニア犬介護が必要になった飼い主さんに聞いた介護の悩みベスト3は、
① 夜鳴き
② 排泄のトラブル
③ すぐ怒る、攻撃的になった

①の夜鳴きは、若い頃から愛犬の要求に合わせて生活していたケースで散歩やごはんの時間になると要求してきます。

②の排泄のトラブルは、年を取るとお漏らしすることは避けられません。そんな時、洋服を着たことがない犬はおむつを嫌がったり触られるのが嫌な場合。サークルに入れない場合は、目が見えなくなった時に安全な場所を見つけられず、家中に粗相をしてしまい掃除が大変になるといったケースです。

最後の③は、目が見えなくなったり耳が遠くなった時、手が出てきてびっくりし咬んでしまったり攻撃的になります。日頃からブラッシングなどでコミュニケーションをしておきましょう。

 若いうちからわがままに育てると年を取るにつれ介護が大変になります。あくまでも人間のペースで生活できるように犬との関係を見直しましょう。

 

老犬介護

監修:伊藤 みのり
ジャパンペットケアマネージャー協会ペットケアマネージャー、動物介護士、動物自然療法協会老猫・老犬介護アドバイサー、など多数の資格を持つ。
ペットケアサービスLet’s所属。
http://j-petcare.org/lets/

 

ぐらんわんのコーナー4   ぐらんわんのコーナー3


 ぐらんわん!小手型関連記事

老化のサイン
足腰が弱くなってきた
サインとは?

犬も年をとると足腰を意識した生活を送らないと衰えてきます。毎日のお散歩で筋力アップし、

→続きを読む
老化のサイン
習慣
愛犬の性格チェック!
将来、頑固わんこに ?

犬も老犬・シニア犬になると、おしりの筋肉が落ちてきます。伸ばす方の筋肉が先に弱ったり特に、

→続きを読む
  • チェック