HOME News Magazine Column Life&care Present shoplist About
ぐらんわんのコーナー1 Home < life care < habit
 
ぐらんわんのコーナー2
老犬・シニア犬のお散歩の習慣をかえよう

犬も老犬・シニア犬になると、おしりの筋肉が落ちてきます。伸ばす方の筋肉が先に弱ったり特に、都心に住む犬は筋肉が薄いので、歩くのが困難になる前に、若い頃から鍛えておきましょう!

はじめに、ちょっとした傾斜がある坂道や、公園、山などを見つけます。まずは、ウォーミングアップ。いつもと同じように坂道のある場所までお散歩です。坂道に到着したら、元気なコは、”マテ“をさせて、飼い主が頂上へ行き、”ヨシ“の合図で駆け上がらせましょう。それを5回、1日5分行うだけで筋肉のハリがぐっと違います。足腰が弱いコやヘルニア、老犬・シニア犬などはゆっくりゆっくり飼い主さんと登りましょう。

排泄目的の30分の散歩より、ずっと効果が上がります。18歳のコが亡くなる直前まで歩いていたり、O脚だったコがきれいにAラインになった例もあるんですよ。将来、寝たきりにならないためにも今から散歩の仕方を意識して、筋肉を鍛えるようにしましょう!

1日5回、坂道を登ろう!走れるコは、駆け上がろう!

歩いて登るだけでも効果的。土や芝生の上なら、肉球でぎゅっと地面をつかんで押し出せるから、おしりまわりの伸ばす方の筋肉が鍛えられるよ!

雨の日や、坂道がなければ布団や毛布を丸めて坂道を作ってあげよう!


ヘルニアを患っていたり老犬・シニア犬は、ジャンプさせないように気をつけながら、坂道を登らせてね!毎日できなくても、週1回でもゆっくり続けていきましょう。

 

室内トレーニング

監修:伊藤 みのり
ジャパンペットケアマネージャー協会ペットケアマネージャー、動物介護士、動物自然療法協会老猫・老犬介護アドバイサー、など多数の資格を持つ。
ペットケアサービスLet’s所属。
http://j-petcare.org/lets/

ぐらんわんのコーナー4   ぐらんわんのコーナー3


 ぐらんわん!小手型関連記事

老化のサイン
足腰が弱くなってきた
サインとは?

犬も年をとると足腰を意識した生活を送らないと衰えてきます。毎日のお散歩で筋力アップし、

→続きを読む
老化のサイン
習慣
愛犬の性格チェック!
将来、頑固わんこに ?

犬も老犬・シニア犬になると、おしりの筋肉が落ちてきます。伸ばす方の筋肉が先に弱ったり特に、

→続きを読む
  • チェック