HOME News Magazine Column Life&care Present shoplist About
ぐらんわんのコーナー1 Home < life care < antiageing ぐらんわんのコーナー2

シニア犬と肥満気味のわんこにぴったり室内での筋トレ!

 

病気や高齢になってきたり、体重オーバー気味でお散歩に行きたがらない犬に
ぴったりの室内筋トレをご紹介します。

❶後足を意識させて、足を上げて歩かせる
年を取って関節がこわばり始めると、膝を曲げずに突っ立っているような感じで歩いたり、
肥満気味の犬は動くことを嫌がったりします。家にあるバスタオルなどをくるっと巻き、
愛犬がまたいで歩けるようにいくつか並べて、またがせます。その際、ジャンプして越えないように注意。
歩いているときは後ろ足を曲げているか確認しましょう。

antiageing

❷踏ん張る力を養って、フラフラしない老後を
❶の上に毛布などをかけ、地面を不安定にします。(お布団でも可)その上に立たせ、「おいで〜」と
呼んであげましょう。ぐっぐっと、全身を使ってバランスを取ることで、全身運動にもなりますよ。

antiageing

 

監修:伊藤 みのり
ジャパンペットケアマネージャー協会ペットケアマネージャー、動物介護士、動物自然療法協会老猫・老犬介護アドバイサー、など多数の資格を持つ。ペットケアサービスLet’s所属。
http://j-petcare.org/lets/

ぐらんわんのコーナー4   ぐらんわんのコーナー3

ぐらんわん!小手型関連記事

老犬介護アンチエイジング
ボケない頭に!脳トレに挑戦!

ボケないコツは脳を鍛えること。今日から始められる脳トレ。どっちの手?

→続きを読む
老犬介護アンチエイジング
お外で排泄から室内へ
トイレトレーニング

犬も年を取ると頻尿になります。外でしか排泄しない習慣の犬は、その都度外へ

→続きを読む
  • チェック