HOME News Magazine Column Life&care Present shoplist About
ぐらんわんのコーナー1 Home < GAH ぐらんわんのコーナー2

動物の心と体がより健やかになることを目指して
ーホリスティック専門獣医師 藤沼 亜美先生

症状のある部分を中心に治療する西洋医学と、身体全体を診て自然治癒力を引き出すことを目標に治療をする東洋医学、この二つを学んだ上でホリスティック専門獣医師として活躍する藤沼先生。主に往診で、鍼灸、マッサージ、ホメオパシー、食事療法などを取り入れ診療されています。犬の世界にもホリスティックという言葉が聞かれるようになった今、具体的
な治療についてお話を伺いました。私の診療は、気分や性格、脈や舌の色、毛ヅヤなど身体全体を診ていきます。身体のバランスを整えより良い状態にしていくために、同じ病名であってもその子それぞれの状態によって違う診療になることもあるんですよ。
まず、どんな子にもマッサージを施します。身体の状態を把握できるだけでなく、新陳代謝が活発になり気の流れが整って痛みが和らぐことも期待できるんです。

GAH
鍼治療では人に用いるのと同じ鍼を使用してツボを刺激します。リラックス効果があり痛みも和らぐのでウトウトしてしまう子もいるぐらいです。これは鍼刺激で分泌される脳内ホルモンのためで、鎮痛効果はモルヒネの5倍以上になるという報告もあり、関節炎等の痛みや椎間板ヘルニア等のリハビリにも非常に有効です。


免疫機能を刺激することから、シニアの子やアレルギー性皮膚炎など慢性疾患のある子にもお勧め。使用中の薬を減らせることもあるんです。ワンちゃんの受け入れ方によっても治療方法は変わりますが、患者さんの多くは鍼灸治療をかかりつけ医の治療のサポートととして取り入れられ、三分の一は病気予防と健康維持のために行っていますね。継続することで、シニアの子は特に食欲が上がった、表情が豊かになったなど、より良い変化がみられています。

また、診療の際には食事など日常生活のアドバイスもしています。手作り食の方には診察した上で、改善したい食材や取り入れたい食材をお勧めしています。そして、その子に合わせて、飼い主さんにもできるマッサージや効果的なツボをお伝えし、普段から施してあげられるようアドバイスシートをお渡ししています。

最後に、ホリスティックとは『全体、バランス』を意味します。身体だけでなく心も癒すことで身体全体のバランスが整い治療効果が上がります。ワンちゃんたちがより健やかに毎日を過ごせるよう、日々診療を行っています。


藤沼亜美先生/獣医師
麻布大学獣医学部卒業後、都内の病院を経て、フロリダで獣医小動物鍼灸コース終了。
獣医鍼灸師となる。

(本記事はVOL.2 2008.1の情報です) 

ぐらんわんのコーナー4   ぐらんわんのコーナー3
  • チェック